• ホーム
  • 早漏治療薬のポゼットはジェネリックなので安価

早漏治療薬のポゼットはジェネリックなので安価

心配している男性

男性の性の悩みでは射精をうまくコントロールできないということがあげられます。
特に早漏は本人の意志に反して射精が早く終わってしまう症状で、女性側も満足を得られないなどの問題も出てきます。

早漏になる原因は大きく分けて二つあり、そのひとつが過敏性によるもの、もうひとつが心因性のものです。

過敏性の早漏は男性器が刺激に弱いということで、少しの刺激で射精が起きてしまいます。
心因性の場合は、性器の刺激ではなく、性的に興奮しすぎることで起こります。
その原因は性経験が少ないということもあげられますし、セロトニン不足が興奮を引き起こしている場合もあります。

早漏を改善するために、外科的な手術を行う人や、トレーニングで射精の時間を延ばすことを考える人もありますが、努力しても良い改善が得られない場合は治療も考えてみましょう。
早漏には治療薬があり、プリリジーは特によく知られた存在です。
有効成分であるダポキセチンは開発当初は抗うつ剤として研究されていましたが、薬を使った人が射精の時間が伸びたということから早漏治療薬としても使われるようになりました。
勃起や射精の際は脳内物質であるノルアドレナリンが大量に分泌されますが、ストレスや不安を感じたときも分泌される傾向にあり、不安を感じるとさらに分泌され、その結果性的な興奮が高まり早く射精が終わってしまうことにつながります。
ダポキセチンはセロトニンの濃度を高めノルアドレナリンの分泌を抑えてくれますので、よりリラックスして性行為が行えるようになります。

治療薬は性行為のたびに必要となりますので、できるだけ安く購入できるほうが良いですが、そんな場合はジェネリックにも注目してみましょう。
ジェネリックは新薬と同じ有効成分でありながら、特許が切れた薬を他の製薬会社が製造販売するもので、同じ効果が期待できながらも、より安価で購入できるものとなっています。
特にポゼットはダポキセチンを有効成分としながらかなり安く購入できることもあり、人気の薬です。

ポゼット服用の注意点とは

安価で入手できるようにポゼットを選ぶとより治療費は抑えられますが、やはり良い結果を得るためにも副作用のリスクを抑えるためにも正しい服用方法を守ることが大事です。
ポゼットの持続時間は4~6時間程度となっており、服用方法としては性行為の1~3時間前に服用しておきます。
副作用が出る確率はそれほど高くはありませんが起こり得る症状としては頭痛や吐き気、めまい、下痢さらに睡眠障害やのどの渇きなどがあげられます。
こうした症状は一時的なもので、薬の効き目が切れると消えていくとされています。
コップ一杯の水を飲んで服用すると効果も出やすく副作用も出にくくなります。

グレープフルーツやグレープフルーツジュースと併用すると薬の血中濃度が高まり副作用が強くなるとされていますので、一緒に飲むことは控えておきます。
さらにカフェインも胃に負担がかかり胃痛が起こりやすいと言われていますので注意が必要です。
飲酒も少量ならそれほど大きな影響はないとされていますが、大量の飲酒は本来の効果が得られない可能性がありますので、飲み過ぎには注意が必要です。
服用後は高所での作業や車の運転など危険を伴う作業は避けましょう。

さらに併用禁忌もある薬ですので治療中で薬を服用している人は飲み合わせが悪い薬がないか確かめておく必要があります。
禁忌薬がある場合は服用は控えておきたいですし、禁忌薬でなくても不安があるという人は医師に相談しておくとより安心です。

ダポキセチンの一回の最大量は60mgまでとなっていますが、いきなり最大量まで飲むと副作用が強くなってしまう恐れがあります。
初めて飲む人はピルカッターなどで分割し、少ない用量からはじめてみることがおすすめです。

関連記事
早漏の治療薬はスーパーPフォース 2020年07月01日

早漏の原因はいろいろありますが、自分が早漏になった原因をしっかり考えて対策方法を考えることが大事です。早漏はトレーニングで治す方法もありますが、トレーニングで改善するのは難しいという場合は、治療薬を使用する方法もあります。早漏に効果があるという治療薬は沢山出ていますが、じっくり比較して自分にあったも...

挿入中に中折れしてしまう 2020年06月03日

性行為をしているときに、性欲があるのにもかかわらず途中で中折れしてしまって性行為を続けることが出来なかったり、射精に至ることが出来なかったりなどがあります。挿入して最初は順調に行為ができていても十分程度経過すると途端に萎えてしまったり、挿入直後から徐々に勃起力が無くなって維持できなくなるなど、その人...

早漏の定義とは何か考えてみた 2020年05月30日

男性の悩みの代表的なものとして挙げられるのは早漏です。しかし、早漏の条件をしっかりと知っている人は少ないのではないでしょうか。今回はその早漏の定義についてみていきます。実は、早漏の定義は明確に一つに絞ることができません。ですが、いくつかの視点から見ていくことは可能です。まずは時間からです。時間は膣内...

世界初の早漏治療薬であるプリリジー 2020年05月24日

プリリジーはダポキセチンを有効成分としており、世界初の服用タイプの早漏防止・治療薬です。脳に作用することによって、興奮を抑えて射精時間を約3~5倍に延長します。塗布タイプと異なり洗い流す必要性がなく、飲み続けることで身体の中からしっかりと改善していくといった効果があるのが特徴です。開発はベルギーに本...