• ホーム
  • 世界初の早漏治療薬であるプリリジー

世界初の早漏治療薬であるプリリジー

考えている男性

プリリジーはダポキセチンを有効成分としており、世界初の服用タイプの早漏防止・治療薬です。
脳に作用することによって、興奮を抑えて射精時間を約3~5倍に延長します。
塗布タイプと異なり洗い流す必要性がなく、飲み続けることで身体の中からしっかりと改善していくといった効果があるのが特徴です。

開発はベルギーに本社を置くヤンセン・シラグ社によって行われ誕生しました。
性行為の前に服用することで、射精までの時間を延長することが可能となり、世界最初の傾向早漏治療薬になります。
そして現在では早漏治療の第一選択薬として使用され、世界60か国で認可されている有効性と安全性が確立している医薬品です。
注意点として日本国内で処方されるプリリジーは保険が適応されず、価格も病院により異なります。
早漏治療はある程度の期間が必要となるので、金額面も考えて医者を選ぶのも大切です。

効果としては有効成分のダポキセチンが脳内物質であるセロトニンの分泌を増加させることによって、興奮を抑えてくれます。
早漏の原因の一つが性的な興奮をうまく抑えることができなく、絶頂までの時間が長くなってしまうので、コントロールできない興奮をセーブさせるのには有効な手段です。
タイプとしてはSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)に分類され、SSRIは抗うつ剤の一種で、日本国内で多くの人が利用しています。

世界各国で数百万人以上の実用実績があるプリリジーですが、日本国内ではまだ未承認です。
さらに国内で輸入・販売する時には厚生労働省の許可が必要となってくるので、早漏薬自体の取り扱いがあるクリニックは少なく、治療先を選ぶ時の基準になります。
取り扱いがあるクリニックは国の認可を受けていると考えられるので頼りにしやすく、事前にチェックすると見極めやすいです。
臨床実験によっても安全性が認められており、これまで重篤な副作用に陥る人も少ないので助けになってくれます。

早漏は治療薬で徐々に改善

早漏というのは精神的な負担で起こる可能性が高く、治療薬で徐々に改善していくのが基本となります。
この時に自信を付けるというのも大切になり、プリリジーを使用して絶頂までの時間を延ばすのは有効な手段です。
射精のメカニズムは交感神経と副交感神経が重要な意味を持ち、射精時は交感神経が優位になり脳内物質であるノルアドレナリンが分泌されます。
早漏の人はこのコントロールが上手くいかず、自分の意思に反して射精に至ってしまうわけです。

プリリジーの効果によってセロトニンでノルアドレナリンが抑えられますので、交感神経の働きが優位になりにくく、興奮が抑制されます。
こうすることで射精に至る時間が通常の3~5倍に延長されて、このことが自信につながっていき自然と早漏を改善できるようになります。
しかもプリリジーは初めての服用では射精まで2倍の伸びでしたが、2カ月から半年まで使用を続けた結果、通常の3~5倍に延長されました。
このことからプリリジーは性行為の際に利用するたび、効果が延長されていくのが特徴です。

服用してから5~6時間効果が持続するので使いやすく、主成分であるダポキセチンは服用から24時間後には95パーセント近くが体外に排出されて、効果や副作用も消失するので安全性が確かです。
感度が鈍るといった不安視もありますが、脳内物質のセロトニンを増やして興奮をコントロールする作用となり、感度が鈍ることはありません。
こういった点から持続して使いやすく、早漏を徐々に改善していく治療薬としてとても優秀で効果的です。
副作用についてもほとんど起こらない安全性の高さが魅力ですが、時として頭痛や睡眠障害・めまい・嘔吐・下痢などが起こりますので、症状が続く時は医師の診察を受けてください。

関連記事
早漏の治療薬はスーパーPフォース 2020年07月01日

早漏の原因はいろいろありますが、自分が早漏になった原因をしっかり考えて対策方法を考えることが大事です。早漏はトレーニングで治す方法もありますが、トレーニングで改善するのは難しいという場合は、治療薬を使用する方法もあります。早漏に効果があるという治療薬は沢山出ていますが、じっくり比較して自分にあったも...

挿入中に中折れしてしまう 2020年06月03日

性行為をしているときに、性欲があるのにもかかわらず途中で中折れしてしまって性行為を続けることが出来なかったり、射精に至ることが出来なかったりなどがあります。挿入して最初は順調に行為ができていても十分程度経過すると途端に萎えてしまったり、挿入直後から徐々に勃起力が無くなって維持できなくなるなど、その人...

早漏の定義とは何か考えてみた 2020年05月30日

男性の悩みの代表的なものとして挙げられるのは早漏です。しかし、早漏の条件をしっかりと知っている人は少ないのではないでしょうか。今回はその早漏の定義についてみていきます。実は、早漏の定義は明確に一つに絞ることができません。ですが、いくつかの視点から見ていくことは可能です。まずは時間からです。時間は膣内...

早漏治療薬のポゼットはジェネリックなので安価 2020年05月27日

男性の性の悩みでは射精をうまくコントロールできないということがあげられます。特に早漏は本人の意志に反して射精が早く終わってしまう症状で、女性側も満足を得られないなどの問題も出てきます。早漏になる原因は大きく分けて二つあり、そのひとつが過敏性によるもの、もうひとつが心因性のものです。過敏性の早漏は男性...